とりあえずやってみよう、そんな毎日

気が向いたときにつらつらと更新していく、 フリーダムなスタイルでお送りするブログ

googleの便利な検索テクニックを紹介!

どーもどーも!
JUN-GOです。

配信が遅れてしまってごめんなさい 汗


前回の記事では、ゲーム感覚でプログラムが勉強できるサイトのまとめ記事を紹介しました。


今回もまた、有用な記事を見つけたので紹介します。

インターネットでグーグル検索を使われている方ってかなり多いのではないでしょうか。
今回、そのグーグル検索でより確実にほしい情報を得るためのテクニック情報です。

■ life hacker より 「Googleでほしい情報を確実に検索するためのテクニック6つ」
こちらからどうぞ。

1番目の「検索ワードを含める、除外する」ですとか、
3番目の「期間を限定する」

は地味に強力なテクニックじゃないの?など思ったりします。
よく、この単語入ってるやつ出してほしくないんだけどなぁ・・・・
と思いつつスルーするケースってよくあると思いますし、

思いっ切り古くて使い物にならない情報だった・・・・・・・
なんていうこともしばしばありますし・・・・・・・


今回はここまで。

今回もまたあっさり目 困


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


それではまた!
次回を楽しみに~

スポンサーサイト
  1. 2017/06/29(木) 22:34:26|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無線LANのセキュリティって気にしてますか?

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、コンピュータの頭脳であるCPUについて話をしました。

今回は、前回話したCPUの仕組みから脆弱性をついた攻撃ガー、
という話をしようと思いましたのが、難しい話を連発してましたので、やめておきます 笑

うわぁ~、知りたいわぁ~、と思った方、またの機会を待ちください 笑

今回は、ニュースサイトから皆さんにもわかりやすく有用だろうという情報を見つけたのでご紹介します。

■政府広報オンラインより

これだけはやっておきたい!
「無線LAN情報セキュリティ3つの約束」

ここからどうぞ

昔はPCで使うことが主だったのですが、
スマートフォンが普及したこともあり、誰でも無線LAN使っている、というような状態になりました。

ですが、セキュリティって気にしてますか?
コンピュータウイルスなんて騒がれたのは昔の話になりましたが、
最近は「ランサムウエア」というものがニュースになるなど、
コンピュータを狙った悪さというのはなくなる気配がありません。

となると、自分たちもセキュリティを気にしておく必要というものがあります。
今回ご紹介した記事はわかりやすいので、皆さんもぜひ読んで実践してもらえればなぁ、と思います。


今回はここまで。

さすがに、セキュリティまでは自動でやってもらえませんので、
ここは使う側である自分たちが気を付けていかねばなりませんね。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


それではまた!
次回を楽しみに~

  1. 2017/06/24(土) 09:00:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

興味がないコトに興味を持つためのコツ

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、効率よく学ぶためのポイントについて話をしました。
今回は、興味のないコトを楽しむために考えたい事についてお話をしたいと思います。

というのは、自分が生きてきて学んだことだったりするのですが。 笑

人の趣味というのは多種多様ですよね?
ダイビングやスポーツ、読書だったりペットだったりその他諸々・・・・・・・


興味ないね


某ゲームのキャラのように一蹴するのが常だとは思うのですが、
そういった対応ばかりで趣味が少ないというのも寂しいものです。

仕事の付き合いでゴルフが・・・・・・なんて言うパターンもあると思うのですが(え?今ドキないの?)、
人の趣味に合わせたい(合わせないといけない)ケースというのもあると思います。
何より、自分に興味のない話で盛り上がられると辛いものです。

そういう時には、下の質問を自分に(可能なら好きな人たちに)してみるといいと思います。


何がわかれば面白いと思えるようになるのか?
※聞き方によってはケンカ腰になりそうなので注意してね 汗


自分にした場合は、彼らが楽しんでいる趣味を自分が面白く思えるように(自分の中で)翻訳し始めますし
人に聞いた場合は、その魅力について熱心に教えてくれるかもしれません。
「興味を持ってくれること・仲間が増えること」はいいことだと思うのでイヤな顔をする人は少ないと思います。

テレビ番組で(映画やドラマの)魅力に迫る!という類の奴がありますが、あれなんかがいい例ですね。

自分がその面白さを理解すれば(その楽しさを味わうことができれば)、自然と興味がわいてくると思います。
ぶっちゃけると、体験できるなら体験しちゃうのが一番手っ取り早いでしょうけども 笑


今回はこの辺で。
趣味が増えると、日々の楽しみも増えること請け合いです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


それではまた!
次回をお楽しみに~

  1. 2017/06/12(月) 09:00:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

効率よく「学ぶ」為に必要なコト

どーもどーも!
JUN-GOです。

今回は配信がとてもおくれてしまいました 汗
配信を楽しみにしてくださってた方、ゴメンナサイです。

前回の記事では、プログラマ(というかIT系?)で働く人たちのあるある表現をまとめた記事があったので紹介しました。

今回は、タイトルの通り、効率よく「学ぶ」為のコツについて紹介していこうと思います。

「生涯学習」とはもはや言われなくなったような気もしますが、
人間、生きている間は常に「学ぶ必要」というものから逃れられないと思います。

現代の中高年の方にとって、スマホ(スマートフォン)などというものは生まれてくるなんて想像しえなかったと思いますが、
使えてないと不便にさらされる、ですとか困ることって多いですよね?

上は一例ですが、上記のように進歩によって生まれた技術や価値観、知識がどんどん前提になっていくため、
学ぶことをやめた瞬間に時代に置いて行かれるという怖さがあります。

では、常々必要とされる「学び」ですが。
やってみてもなかなか身につかないことは多くあると思います。
資格試験で出てくる類のものですとか、料理とか、
習慣に関連しないものってなかなか身につかないですよね・・・・・・・
(あ、大事な事いっちゃった・・・・・・・)

というわけで、今回は効率よく「学ぶ」コツについて話をします。
といっても、下の2つだけです。

1. 必要な場面に高い頻度でさらされること
  上でポロリ(うっかりしゃべること)してしまいましたが、学ぶにあたってコレが一番効きます。
  毎日車に乗る人ならわかると思いますが、いちいち「アクセルってどっちだっけ?」とか、
  「エンジンのかけ方はコレコレで・・・・」なんて考えてたら運転なんてやってられないわけです。
  車の運転を例に出しましたが、運転されない方は「毎日やるコト」に置き換えてみて考えてください。
  いちいち思い出すのが面倒なので、覚えているってことありませんか?

  逆に、1か月に1回しかしないこと、1年に1回しかしないこと、と頻度を下げてみて感揚げてみましょう。
  「覚えてなくても困らない」ものって意外と忘れてたりしませんか?

2. 興味のあること、快感を伴うこと
  逆のケースについて説明したほうが理解が進むと思うので、まずはそっちから。
  子供にとっての「勉強ゴト」然り、大人の人が「できるようになりたい(ならなければ!)」
  と考えている類のことがいかに身についていないか、を考えてもらえばわかるかと思いまス。

  あくまで自分の予想の話なのですが、
  生き物は「苦痛に思うこと」を忘れようとする傾向にあるのではないか? と思うんです。
  時々忘れられない「イヤな事」はあると思うんですが、
  おおよそのこと、イヤな事というのは忘れてしまうものだと思うんです。
  ほんと、人間ってのは都合の良い生き物だと思います。

  逆に、気持ちいいと思ったことについては、たくさん、もしくは長く覚えていたりしませんか?
  楽しかった思い出、おいしかったごはん、気持ちよかった温泉などなど・・・・・
  (なぜ温泉なのかは気にしないで下さい 笑

  人間、よかった事といいうのは結構覚えているものだと思うんです。
  ほんと、人間ってのは(以下略

といったところです。
説明が少しずれているのではないか、という不安はありますが、理解できたでしょうか?
まとめて言うと、「必要かスキな事」というのがキモなんでしょうね。
ほんと、人間ってのは(しつこい

身に着けたい事、覚えたい事、があるときには上の2つに合うように合わせてみてはいかがでしょうか?
きっと、身につく/覚えることかと思います。


今回はこの辺で。

言われなくてもわかっているネタだったかもしれませんが、
意識してみてくださいな。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


それではまた!
次回をお楽しみに~

  1. 2017/06/11(日) 21:24:44|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プログラマあるあるな単語集見つけました(笑

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、コンピュータ関係での誤認逮捕?と思われるニュースを紹介しました。


今回は、またもネット記事を見ていて面白い記事を見かけたので紹介したいと思います。

■「Qiita(キータ)」より
不思議の国のSE用語
http://qiita.com/t_nakayama0714/items/478a8ed3a9ae143ad854

これに書かれている用語を見ながら、「あるある~」とかいいながらクスクス笑ってしまいました。
※用語は太字で強調しておきます。意味が分からなければ適宜調べてみてくださいね

例えば、作業の指示を受けるときのシーンで

会社の人(以下 会):「パソコンからサーバーにデータ取りに来てないか調べてくれる?」
自分(以下、自):「あ、取りに来てるみたいです」


というようなことがあったり。

ちなみに、プログラムは人ではないので、
「データおくれ~」 という要求をサーバーに送信し、帰ってきた通信を受けるするだけです。
決して取りに行ったりはしてません 笑

(「送信し」のところ、「投げる」って書きかけました、危ない危ない 笑)


ほかにもこんな会話や・・・・・・

会:「サーバーに仕込んだプログラムってどんな奴だったっけ?」
自:「コレコレの形式のデータを食わせてやると、整形して吐いてくれる奴です」


ちなみに、プログラムは生き物ではないので、データは食べませんし、
ましてや吐いたりもしません 笑


こんな会話もありました

会:「プログラム、動いた?」
自:「何か、いろいろ怒られてます」


コンピュータに感情はありませんので、もちろん怒りません。
コンピュータに怒られてる絵を想像すると、面白かったりしますが 笑



・・・・ふと見ていて思ったのですが、コンピュータを人か生き物かに見立てたような表現ばかりですね。
実際の意味とは違いますが、実際ありえないような風景を想像してクスクス笑ってみてはいかがでしょうか?

きっと、プログラマやIT系の仕事をしている人に上の話を振ると、
「それ、あるね~」と答えてくれること請け合いなはずです。


今回はこの辺で。

実際ははマジメな話しているのですが、
不思議な会話になってしまっているのを楽しんでもらえたらなぁ、と 笑


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


それではまた!
次回をお楽しみに~
  1. 2017/06/10(土) 09:00:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロフィール (2)
会社で聞いたタメになるコト (2)
最近ふと思うこと (3)
プログラミングとかとか (23)
コンピュータの話 (17)
雑談 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する