とりあえずやってみよう、そんな毎日

気が向いたときにつらつらと更新していく、 フリーダムなスタイルでお送りするブログ

プログラムを学ぶ上でのキモってなんだ・・・・・

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、自分がプログラムを感じて学んだことについて話していきました。


今回は、プログラムを学ぶ上でのキモになる話をしていきます。

それはズバリ、問題を解決する手順を考えることなんです。(結論早っ!
#コンピュータ関連の言葉で「アルゴリズム」と呼ばれるものです


なんだ、簡単な事じゃないか!と思われた方もいるかもしれませんが、これ、本当に重要なんです。
なぜ、重要なのか、というと・・・・・・・・


料理にたとえた話をしますが、プログラム言語を習得する。
ということは、「包丁で野菜を切る」「鍋に火をつけて沸騰さえる」「AとBを混ぜる」というような、
手順の一つ一つを指示できるようになる、ということでしかありません。

上記を覚えれば、テキトーな料理はできるかもしれませんが、
レパートリーという言葉にある様に、「作れない料理」というものがあります。

作れない理由は、作り方・レシピを知らないから、ということなのすが、
この料理におけるレシピが、いわゆるプログラムに相当するんです。

プログラム言語で書かれたレシピに従ってコンピュータは動作します。
このレシピが間違っていると、ヘンテコな動きをしたり、
レシピにモレがあるなどしてどうしていいかわからないところがあると、
コンピュータは困り果て、エラー!ということになるわけです。
#ちったぁ自分で考えろよ・・・・・・と言ってやりたくなりますが・・・・・


イマイチ文章がまとまっていませんが、(文章力のj不足を感じました 悲)
プログラムを作れるようになるために大事な事は、「手順を組み立てることができる」ということなんです。
#大事な事なので、2回目、言いました 笑


今回はここまで。

よくわからなかった、という方もいると思いますので、
次回、具体的な例を出して話をしてみましょうか。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

次回をお楽しみに~
スポンサーサイト
  1. 2017/05/21(日) 13:00:26|
  2. プログラミングとかとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プログラムを学ぶ上でのキモ その2 | ホーム | プログラムを学んで感じたこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiyashicurry.blog106.fc2.com/tb.php/27-eca4e159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロフィール (2)
会社で聞いたタメになるコト (2)
最近ふと思うこと (3)
プログラミングとかとか (23)
コンピュータの話 (17)
雑談 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する