とりあえずやってみよう、そんな毎日

気が向いたときにつらつらと更新していく、 フリーダムなスタイルでお送りするブログ

コンピュータと数学のカ・ン・ケ・イ

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、面倒くさがり屋さんな人はプログラマに向いてますよ、という話をしました。

今回はコンピューターと数学についての話をしようと思います。

コンピューターやプログラムというと、
どうしても「理系」とか「数学が得意」なイメージがついてくると思いますがそうでもありません。

文系出身のプログラマさんが会社にいましたし、かくいう自分も学生時代は数学がニガテでした 笑


では、なぜコンピュータ=数学のイメージを持たれがちなのか。
それは、コンピュータの主な利用目的が計算の為だったからです。

もし、買い物をするときにレジがなく、レジ打ち係の皆さんがそろばんをはじいてお会計をする、
というシチュエーションを想像してみてください。
時間はかかるし、1つの会計でもミスが出てきていることでしょう。
想像してみるとゾっとしませんか? 笑

数学や物理のシミュレーションともなると、もっとたくさんの計算が必要になりますし、正確性も求められます。
そこを手軽に、確実にやりたいがために昔の人たちは知恵を絞って計算機を作ったわけです。

機械仕掛けのものから始まり、諸説ありますが、ENIAC(エニアック)と呼ばれるものが世界初のコンピューターとされています。
ざっくりとしたコンピュータの歴史はこちらからどうぞ

そんな歴史から、「コンピューター=数学・計算」というイメージが定着したんですね。


あら、皆さん意外とそうでもなかった?
あらら、時代は変化したのでしょうか・・・・・・・・・・


・・・・といったところで、今日はここまで。(話を逸らそうとする
コンピューターもそんなにコワクナイヨー。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。


次回をお楽しみに~



スポンサーサイト
  1. 2017/05/29(月) 22:24:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プログラムが書けると広がるセカイ 猟師×プログラム | ホーム | 面倒くさがり屋はプログラマ向き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiyashicurry.blog106.fc2.com/tb.php/30-69bb3a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロフィール (2)
会社で聞いたタメになるコト (2)
最近ふと思うこと (3)
プログラミングとかとか (23)
コンピュータの話 (17)
雑談 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する