とりあえずやってみよう、そんな毎日

気が向いたときにつらつらと更新していく、 フリーダムなスタイルでお送りするブログ

プログラムが書けると広がるセカイ 猟師×プログラム

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、コンピューター=数学というイメージの由来について話をしました。


今回は、ネットを見ていて面白い記事を見かけたので紹介したいと思います。

Tech 2 GO より
『66歳からプログラミングをはじめ、自作の罠で年間90頭の猪を狩る猟師がいるらしい』(リンク)

ざっくりとまとめると、従来の罠では猪が捕まりにくいので、
Ichigo Jam というプログラムを書いて制御できるボードとセンサー類を駆使して罠を改良し、
猪を捕まえているよ~、という話です。

プログラムの話は一切出ていませんので、サックリ流して読んでもらえると思います。

昨今、プログラム制御できる基盤が安価に手に入る(※)ようになったので、
プログラムの技術とアイディアがあれば便利なものがDIYできるようになりました、
といういい例だと感じたので紹介しました。

Arduino(アルドゥイーノ)mbed(エムベッド)、raspRaspberry Pi(ラズベリー・パイ)など、いろいろあります


にしても、66歳でプログラムを始めるってのがすさまじいですよね 笑

また機会があれば、上のプログラムで制御できるボードについても調べて話してみたいですね。
#需要があればプログラム講座もしてみたいなぁ、と考えています 笑


今回はここまで。
いかがでしょうか?
「自分にもできるかも」ですとか「自分もできるようになってみたいかも」と感じてもらえると嬉しいです


次回はプログラム制御できるボードについてサラリと紹介してみましょうか。
1つ1つはなかなかお値段が張りますが、プログラムができるといろいろと楽しめるイイ子たちです。

次回をおたのしみに~

スポンサーサイト
  1. 2017/05/31(水) 01:06:50|
  2. プログラミングとかとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自由研究に電子工作などいかが?シングルボードコンピュータと呼ばれる者たち | ホーム | コンピュータと数学のカ・ン・ケ・イ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiyashicurry.blog106.fc2.com/tb.php/36-435a087d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロフィール (2)
会社で聞いたタメになるコト (2)
最近ふと思うこと (3)
プログラミングとかとか (23)
コンピュータの話 (17)
雑談 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する