とりあえずやってみよう、そんな毎日

気が向いたときにつらつらと更新していく、 フリーダムなスタイルでお送りするブログ

自由研究に電子工作などいかが?シングルボードコンピュータと呼ばれる者たち

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、66歳の猟師さんがプログラムを学び、
コンピューターを使って罠を改良して猪の捕獲成功率を上げた。
というお話をしました。


今回は、そこでサラリと紹介したプロラム制御できる基盤の話をしていこうと思います。

Arduino(アルドゥイーノ)mbed(エムベッド)Raspberry Pi(ラズベリー・パイ)など、
昨今いろいろなものが出てきているのですが、総称してシングルボードコンピュータと呼ばれているようです。

Wikipediaより
シングルボードコンピュータ(リンク)

関東地方なら秋葉原、関西地方なら日本橋で売っていますが、通販でも入手できます。
#上のリンクがいい例ですね 笑

まずはArduino(アルドゥイーノ)から行ってみましょうか。

↓こんなやつです。


Arduinoは有名なシングルボードコンピュータです。
プログラミングの知識と電子工作の知識が必要になりますが、
入門書が多く出回っている、検索すれば入門用の記事もたくさん見つかる、ということがあり、
プログラムが書けるようになってからの電子工作チャレンジとっつきやすいかなと思います。

センサーやモーターなどを取り付けて、お手製ラジコンを作ったり、
光や赤外線を検知して扉を開けたらブザーを鳴らすなど、
アイディア次第で便利なもの・ユニークなものが作れます。

こっちの記事で自動水やり機なんて作っている人がいました。


お次はmbed(エムベッド)

↓コイツです


コイツもArduinoと同じようなものと思ってもらえればいいと思います (説明雑っ!
搭載されているチップの性能や、開発するのにソフトのインストールが必要なく、
インターネットからプログラムを作ってボードに反映できるなど、細かいところに違いはあるものの、
おおむね一緒でした 汗

ハードウエアの専門雑誌の記事で面白いものがありましたので参考に覗いてみてください。


お次はRaspberry Pi(ラズベリー・パイ)

↓こんな感じの奴です


こいつもArduinoとおn(以下略



・・・・・というわけでもなかった! (なかったのかよ!

ハードウエア制御というよりは、簡易パソコンといった趣のモノです。
RaspbianというOS(※)をSDカードに書き込んで、それをRaspberry pi に差し込んで、
ディスプレイやキーボード、マウスと接続してあげれば簡単なパソコンに早変わりといったアイテムです。
※OS: WindowdやAndoroidなど、コンピュータ-を操作するためのソフトウエアのことです

一般のパソコンに入っているWindowsとは違い、Linuxというものがベースになっているため、
扱い方に若干クセはありますが、6千円程度の価格と多少の手間でパソコンが入手できるとは、
いい時代になりました・・・・・・・

その辺のやり方については、こちらの記事が参考になると思います。

子供のプログラム学習向けに、とよく書かれていますが、予備のパソコンとしても意外と有用なのでは?
と思う今日このごろです。


オマケ!Ichigo Jam(イチゴジャム)






冗談です。ごめんなさい 泣

↓これです。(真ん中にある緑の奴がそうです)


前回の記事で罠を改良するために使われたものなんですが、
これは、Arduino(アルドゥイーノ)とRaspberry Pi(ラズベリー・パイ)の中間のようなアイテムで、
BASICというプログラム言語を使って、ハードウエアを制御したり、
画面上に文字などを表示してゲームを作って遊んだりもできるんです。

公式ページに使ってみた動画があるので、よかったら見てみてください。
#子供パソコンと銘打っていて、子供のプログラム学習におすすめみたいです
#もちろん、大きな子供(笑)も楽しめます


今回はここまで。
つい熱くなってしまい、記事が長くなってしまいました 汗
でも、こういうのを使って工作って楽しいだろうなぁ、って思うんですよねぇ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


次回・・・・・・・次回・・・・・・・・(書くネタに悩んでる図

(開き直って)
次回をおたのしみに~

スポンサーサイト
  1. 2017/06/01(木) 00:38:26|
  2. コンピュータの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プログラミング教育必修化のニュースから思うこと | ホーム | プログラムが書けると広がるセカイ 猟師×プログラム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiyashicurry.blog106.fc2.com/tb.php/37-d373e3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロフィール (2)
会社で聞いたタメになるコト (2)
最近ふと思うこと (3)
プログラミングとかとか (23)
コンピュータの話 (17)
雑談 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する