とりあえずやってみよう、そんな毎日

気が向いたときにつらつらと更新していく、 フリーダムなスタイルでお送りするブログ

プログラミング教育必修化のニュースから思うこと その2

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、
話題になって久しいプログラミング教育必修化のニュースについて思っていることを書きました。


今回は、その続きです。

プログラミング教育必修化は反対、という意見を出しました。
(今の学校教育のシステム上プログラミングに対してアレルギーを起こす人が増えるだけなのが見えているため)


とは言いつつも、この動きを受けて、プログラミングを楽しく学んでもらおう、興味を持ってもらおう
という動きも出てきていているのも確かにあります。

ソニーからこんなオモチャが出るという話であったり、
プログラム入門がしやすい学習用ソフトウエアが制作されてりして、学ぶための環境がと乗っていることなど、
プログラム必修化を受けて、いい動きが出ている例があります。

必修化ではなく、選択科目として興味を持った子供たちを対象に教えていく、という形であれば賛成です。
もしくは、プログラムに興味を持ってもらおうという意欲のある人が先生として教えてくれるとか。
そうですね・・・・・・例えば自分みたいな?(自分で言ってるし!


まとめると、英語の授業が必修化になっているような要領で展開し、
「プログラム言語を知っている」レベルの人を教師にあてがう程度の対応なら反対。

選択科目として、興味のある子供だけ授業を受ける形にする。
もしくは、プログラムの面白さを伝えてからやり方を学ぶ、だとか、
プログラムを教える意欲のある先生をつける、という対応で導入されるなら賛成。

というところです。(結局どっちなんだ・・・・・・


ただ、プログラムに興味を持ってもらえるきっかけが増える、というところは個人的に歓迎です。
JUN-GO自身、プログラムを学んだことをきっかけに「学ぶことの楽しさ」に気づきました。

ほかの人もそうなるか?というところは保証しかねますが、
プログラムの勉強をきっかけに「学ぶことの楽しさ」に気づく人たちが増えてくれるというのはうれしい限りです。

あ、でも授業を受けたこともたちが立派なプログラマになって自分の仕事を奪っていくのは困りますが 笑


皆さんも、興味があればプログラムを学んでみることをお勧めします。
もちろん、興味がなくてもおすすめです。


長くまとまりのない文章になってしまいましたが、
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


次回、内容は特にきめてません(焦

次回をお楽しみに~

スポンサーサイト
  1. 2017/06/03(土) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プログラムが教えてくれた、勉強するイミ | ホーム | プログラミング教育必修化のニュースから思うこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiyashicurry.blog106.fc2.com/tb.php/39-15ed9953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロフィール (2)
会社で聞いたタメになるコト (2)
最近ふと思うこと (3)
プログラミングとかとか (23)
コンピュータの話 (17)
雑談 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する