とりあえずやってみよう、そんな毎日

気が向いたときにつらつらと更新していく、 フリーダムなスタイルでお送りするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プログラムが教えてくれた、勉強するイミ

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、プログラム必修化に向けて、個人的な意見(続き)を書きました。

書いている中で、「なぜ、勉強するのか」について考えていましたので、
またも(そう、またも!)個人的な意見を書いてみようと思います。


「なんで勉強しなきゃならないのー?大人になっても使わないのにー」
と子供に質問された親御さん、かつて質問した方々も多いかな、と思います。

・・・どんな風に答えました?また、どんな答えが返ってきました?

「子供は勉強するのが仕事だから」とか、「黙ってやりなさい」とか?
結局のところ、納得のいく答えが得られなかった記憶はありませんか?


確かに、小学校の初頭教では「できないと困る」類のものは一部あります。
国語だと、漢字の読み取り書き取り、当たり前ですが文章の読み書き。
算数だと、足し算、引き算、掛け算、割り算だとか・・・・・・

ですが、「できなくても困らない」こともないとは言えません。
理科だと、実験の類でわかる性質だとか
社会だと、歴史だとか外国の文化の話などなど・・・・・

算数の「計算だったら電卓使えばいいじゃーん」と回答されたら、
「毎回電卓叩くなんて面倒でやってらんないし、
電卓なんていつも持ち歩いてらんないでしょ?」と一蹴してあげてください (笑


これらに関しては、自分はこう答えます。

「人生、何が起こるかわからない。必要になってから勉強する、では遅いことがあるから今のうちにやるんだよ」

こう答えたからといって納得されないとは思うんですけどね (汗
勉強する面白みについて伝えられれば納得してもらえるかなぁ、と思うんです。

「必要だから学ぶ」ベースの説明では納得してもらえないので、
「学ぶ楽しさ」を伝えてあげる必要がある、と思うんです。


今回はここまで。
説明するには、自分の中で消化不良気味であると感じました (苦

次回、また整理してお話しようと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次回をお楽しみに~
スポンサーサイト
  1. 2017/06/04(日) 14:24:13|
  2. コンピュータの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プログラムが教えてくれた、勉強するイミ その2 | ホーム | プログラミング教育必修化のニュースから思うこと その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiyashicurry.blog106.fc2.com/tb.php/40-78d5ca90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロフィール (2)
会社で聞いたタメになるコト (2)
最近ふと思うこと (3)
プログラミングとかとか (23)
コンピュータの話 (17)
雑談 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。