とりあえずやってみよう、そんな毎日

気が向いたときにつらつらと更新していく、 フリーダムなスタイルでお送りするブログ

プログラマあるあるな単語集見つけました(笑

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、コンピュータ関係での誤認逮捕?と思われるニュースを紹介しました。


今回は、またもネット記事を見ていて面白い記事を見かけたので紹介したいと思います。

■「Qiita(キータ)」より
不思議の国のSE用語
http://qiita.com/t_nakayama0714/items/478a8ed3a9ae143ad854

これに書かれている用語を見ながら、「あるある~」とかいいながらクスクス笑ってしまいました。
※用語は太字で強調しておきます。意味が分からなければ適宜調べてみてくださいね

例えば、作業の指示を受けるときのシーンで

会社の人(以下 会):「パソコンからサーバーにデータ取りに来てないか調べてくれる?」
自分(以下、自):「あ、取りに来てるみたいです」


というようなことがあったり。

ちなみに、プログラムは人ではないので、
「データおくれ~」 という要求をサーバーに送信し、帰ってきた通信を受けるするだけです。
決して取りに行ったりはしてません 笑

(「送信し」のところ、「投げる」って書きかけました、危ない危ない 笑)


ほかにもこんな会話や・・・・・・

会:「サーバーに仕込んだプログラムってどんな奴だったっけ?」
自:「コレコレの形式のデータを食わせてやると、整形して吐いてくれる奴です」


ちなみに、プログラムは生き物ではないので、データは食べませんし、
ましてや吐いたりもしません 笑


こんな会話もありました

会:「プログラム、動いた?」
自:「何か、いろいろ怒られてます」


コンピュータに感情はありませんので、もちろん怒りません。
コンピュータに怒られてる絵を想像すると、面白かったりしますが 笑



・・・・ふと見ていて思ったのですが、コンピュータを人か生き物かに見立てたような表現ばかりですね。
実際の意味とは違いますが、実際ありえないような風景を想像してクスクス笑ってみてはいかがでしょうか?

きっと、プログラマやIT系の仕事をしている人に上の話を振ると、
「それ、あるね~」と答えてくれること請け合いなはずです。


今回はこの辺で。

実際ははマジメな話しているのですが、
不思議な会話になってしまっているのを楽しんでもらえたらなぁ、と 笑


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


それではまた!
次回をお楽しみに~
スポンサーサイト
  1. 2017/06/10(土) 09:00:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<効率よく「学ぶ」為に必要なコト | ホーム | 今の時代、コンピューターに無知なオトナじゃいられない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiyashicurry.blog106.fc2.com/tb.php/46-5ad72eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロフィール (2)
会社で聞いたタメになるコト (2)
最近ふと思うこと (3)
プログラミングとかとか (23)
コンピュータの話 (17)
雑談 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する