とりあえずやってみよう、そんな毎日

気が向いたときにつらつらと更新していく、 フリーダムなスタイルでお送りするブログ

コンピューターの面倒くささ その1 覚えてくれない

どーもどーも!
JUN-GOです。

配信が遅れてしまってごめんなさい・・・・・・

前回の記事では、C言語というプログラミング言語を例に出して、
プログラムって難しそうに見えるけれど、意外と簡単だよ~

というお話をしました。
とはいえ、プログラムをするにあたり、
コンピューターにはコンピューターなりの面倒くささがあるんですよね。


今回は、その一つについて説明します。


その面倒くささ、というのはコンピューターというのは基本的に、
「さっきやったこと」を覚えていてくれません

例えば、プログラムを書くにあたって、
計算した結果を再利用させたいケースがあったとします。

例えば、プログラムで↓のことがやりたかったとします。
  1 2+3を計算して、画面に表示してね。
  2 さっき計算した数字に5を足して表示してね。

これ、実はプログラムでできないんですよね。

コンピュータ的には
(^ρ^)<サッキノケイサンッテナァニー?

といったところなんでしょうか。
オバカさんでかわいいですよね、コノコノ~(コンピュータを強くたたく音

という寸劇は置いておいて、(やっておいて今更 笑
プログラムでは、「変数」というというものを使って、
計算結果などを覚えてもらう必要があります。

さっき説明したことをやりたい場合、
下記のように書けばよい、ということになります。
  1 変数で 「計算結果」 を用意してね。
  2 「計算結果」 として2+3を計算して、覚えておいてね。
  3 「計算結果」 を画面に表示してね。
  4 「計算結果」 に5を足して覚えておいてね。
  5 「計算結果」 を画面に表示してね。

そうしたら、コンピューターは
(^o^)<ワカッタヨー
・・・・・
(^o^)<オワッタヨー

という感じでやってくれたりします。
かわいいやつですよねー(なでなで

という感じで操ってやる必要があるわけなんですよね。



今回はこの辺で。
次回はまた別の面倒くささについて話をしてみましょうか 笑
コンピュータが憎らしくもかわいらしく見えてきたら、
プログラムがわかりだしてきた、という感じです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


それではまた!
次回をお楽しみに~

スポンサーサイト
  1. 2017/06/17(土) 16:12:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンピューターの面倒くささ その2 判断できない | ホーム | プログラムってムズカしいのか?その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiyashicurry.blog106.fc2.com/tb.php/53-e248a520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロフィール (2)
会社で聞いたタメになるコト (2)
最近ふと思うこと (3)
プログラミングとかとか (23)
コンピュータの話 (17)
雑談 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する