とりあえずやってみよう、そんな毎日

気が向いたときにつらつらと更新していく、 フリーダムなスタイルでお送りするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コンピューターの面倒くささ その4 数字の数え方が違う

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、コンピューターに覚えておいてほしいことは事前に事細かに教えてあげないといけませんよ、
というお話をしました。

今回もまたそんな面倒なお話。
普段、自分たちは、1桁につき 0~9 までの数字を扱っていると思うのですが、
コンピュータの場合、実は違います。

0~Fまでの数字を扱うんです!
ちなみに、9の次はA、B、C、D、E、Fと続きます。


なんじゃこりゃー!
といいたくなりますが、コレ、16進数という数字なんです。

16進数ってなんぞ?の答えにはこちらを見てみてくださいな。
(リンク先では16進法と書いていますが、意味は同じと思ってもらってOKです)
※ちなみに、自分たちになじみのある0~9の数字の扱いは10進法といいます。

自分たちになじみのない16進数という数字なんですが、
コンピューターにとってはこっちのほうが扱いやすいんです。


プログラムのエラーメッセージで時々出てくる、
0x80E6F5CA みたいな記号のような数字のような表記。
これって、16進数の表記の番号なんですよね。

プログラムをするにあたって、コンピューター寄りのことをしようとした際に、
上記の数字の扱いに慣れておく必要があります。
16進数と10進数の変換については、関数電卓というものを使えば相互変換できます。
こんなものも見つけました⇒10進数・16進数変換ツール
使うことはないんじゃないかなー、という気はしますが、興味があれば覗いてみてください 笑


今回はこの辺で。

書いてて思ったのですが、わけがわからないかもしれません 困
次回、コンピューターのことについ少し話してみましょうか。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それではまた!
次回を楽しみに~

スポンサーサイト
  1. 2017/06/20(火) 09:00:00|
  2. プログラミングとかとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンピューターの面倒くささ その5 どんな情報も数字で扱う | ホーム | コンピューターの面倒くささ その3 覚える物は事前に教えてあげないといけない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiyashicurry.blog106.fc2.com/tb.php/56-bd72cf14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロフィール (2)
会社で聞いたタメになるコト (2)
最近ふと思うこと (3)
プログラミングとかとか (23)
コンピュータの話 (17)
雑談 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。