とりあえずやってみよう、そんな毎日

気が向いたときにつらつらと更新していく、 フリーダムなスタイルでお送りするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コンピューターの面倒くささ その5 どんな情報も数字で扱う その2

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、コンピューターって、情報を数値で扱っているんですよー、という話をしました。

今回は、もう少しそれについて話そうと思います。

スマートフォンだったり、パソコンだったり、コンピューターというものが身近になりましたが、
こういったコンピューターって、主要な機能は下の3つで構成されていたりします。

・CPUと呼ばれる中央演算装置
 (いわゆる頭脳ってやつです)
・メインメモリ
 (人間の脳で言う、短期記憶的なやつです)
・ストレージと呼ばれる記憶装置
 (人間の長期記憶的なやつです)
 →HDDやSSD、USBなどフラッシュメモリがソレです

CPUはベツなのですが、

メインメモリやストレージというものには、
バイト( byte ) と呼ばれる単位で
数値の羅列が保存されていたりします。

頭からズラーっと、0x4cやら0xF7やら、何の区切りもなく、です。
(上の数値は適当)

上記のどこからどこまでを使って、ここの数字はどんな意味で・・・・・・・
というのはプログラムや(WindowsやiOS、Androidなどに代表される)OSだったり、
CPUだったりするわけですが、わからなくてもさして問題ではありません 笑


じゃ、CPUは何やってるのさ?という話なのですが、これはまた次回にしましょうか。
我ながら、引っ張りますねぇ~ 笑


今回はここまで。
無理に理解する必要はありません、「へぇ~」、という程度で十分です 笑


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


それではまた!
次回を楽しみに~

スポンサーサイト
  1. 2017/06/22(木) 09:00:00|
  2. コンピュータの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンピューターの面倒くささ その5 どんな情報も数字で扱う その3 | ホーム | コンピューターの面倒くささ その5 どんな情報も数字で扱う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiyashicurry.blog106.fc2.com/tb.php/58-d90a17b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロフィール (2)
会社で聞いたタメになるコト (2)
最近ふと思うこと (3)
プログラミングとかとか (23)
コンピュータの話 (17)
雑談 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。