とりあえずやってみよう、そんな毎日

気が向いたときにつらつらと更新していく、 フリーダムなスタイルでお送りするブログ

プログラムを書く上で気を付けたい事「見やすく、わかりやすく」

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、プログラムは何度も書き直すものです、という話をしました。


今回はまた、プログラムを書く上で気を付けたい事のお話。
プログラムが書けない人は、「こういう心構えでやるもんなんだな~」程度に認識してもらえればと。

プログラムというのは、何度も書き直す性質のものです。
だから、

プログラムの見やすさ、わかりやすさで
書き直しやすさが格段に変わる


のです。

このあたりは、学校の授業で取ったのーとを思い返してもらうといいかもしれません。
(え、ノートをとっていない?そんな人は先生が黒板に書いていることを思い出しましょう 笑)

ノートや黒板のスペースが少なくなって、詰め込むように書かれたような書き方をされたり、
文字の書き方が汚くて、何と書いてあるかわからないと、
復習もはかどりませんよね 笑

これが勉強だったら、おっきな丸(※)をもらって終わる話ですが、
プログラムだとこうは行きません。
※0点のことです 爆笑


プログラム、というのは、コンピューターに対して、
「こういう順番で、こういうことをしてね」
と書いたマニュアルのようなものなんです。

ということは、プログラムを読んで、
コンピューターがどのように動いているかを
把握しないといけない

んですよ。

バグが見つかったり、機能追加や修正をする必要があったときに、
「何と書いてあるかわかりづらい」なら、まだ時間がかかるだけで済むのですが、
「何と書いてあるかわからない」となると最悪です。
もはや、作り直すしかありません。

個人レベルなら、まだやってもいいですが、
会社で・・・・となると、数千万~数億円レベルの損害になります、考えられません。
意地でも読み解かなければいけなくなるわけなんです。

この苦痛ったらもう、「文字がぎっちり詰まった小説を読む」だったり、
「英語を読み解く」レベルに頭を使います。

書き方の工夫一つで、毎回毎回上のような苦痛を味わう必要がなくなります。
やっぱり、わかりやすさ、というのは大事です。


今回はここまで。
うまく伝わったでしょうか・・・・ 汗
また機会があれば、わかりやすく説明していきたいと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


それではまた!
次回をおたのしみに~

  1. 2017/07/06(木) 09:00:00|
  2. プログラミングとかとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プログラムを書く上で気を付けたい事「書き直す機会が多々ある」

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、ゲームの「マインクラフト」でプログラムが勉強できる、という記事を紹介しました。


今回は、プログラムが書く上で気を付けたい事の話をしましょうか。
(気が早いですかね?)

プログラムを書く上で気を付けたい事、というのは多々あるものですが、

「プログラムは一度作ったら終わり」ではない

ということはほぼ絶対といえます。

作って動かして、バグが出た、というのは日常茶飯事で、
作ってしばらくしてから「あの機能がほしくなった」「ここをもっとこう直してほしい」
というケースも多々起こります。

これ、つくっている最中ならまだましなんですが、
作って数か月たってから言われたりするので、本当困るんですよ。
(本当です、というかこれも日常茶飯事に近いレベルですよ 笑)


人間というのは、数日もたてば忘れてしまう生き物なので、
プログラムというのも、書いているうちはいいのですが、
1週間もたつと自分が書いたものでさえ他人が書いたプログラムに等しくなります。

なので、適当なプログラムを書くと、未来の自分の首を絞めてしまうことになります。
自分が書いたプログラムなのに、何やってるのかわからない
なーんてことは意外とありがちなんですよね。

なので、後あと見直しやすくする工夫というのは忘れないようにしておきたいものです。


今回はここまで。
プログラムを書いている、そのときには気づかないことですが、
後々のことを考えるということは大事な事です。
(人生においてもそうですね 笑)


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


それではまた!
次回をおたのしみに~

  1. 2017/07/05(水) 09:00:00|
  2. プログラミングとかとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人気ゲームのマインクラフトでプログラミングが学べるらしい

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、Googleの面白い小技を紹介しました。

今回は、youtubeやられているゲーム実況などで多々耳にする、
Minecrafrft (マインクラフトというそうです) というゲームがあるのですが、知っていますか?
(以下、マイクラと呼びます)

いろんなyoutuberの方がゲーム実況番組とかやってましたねぇ・・・・・・・・

それの影響か、遊んでいる子供も多いかと思うのですが、

そのマイクラでプログラムが勉強できるらしい
んですよ。

こんな記事を見つけたので紹介します。

■できるネット より 「冬休みに挑戦!マインクラフトでプログラミングを学ぶ『Minecraft Hour of Code』」
こちらからどうぞ。

こうやって、ゲームを使ってプログラムが学べる、ということや、
プログラムを面白く・学びやすい環境が整ってきている、
というところに時代の進歩を感じています。

楽しく学べるって、やっぱりいいですよね。


今回はここまで。
調べれば調べるほど、このブログの存在意義とは・・・・・という心境です 困
本当、いい時代になりました。
まあ、楽しく学べる情報を提供できるよう、頑張ってきましょうかね 笑


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


それではまた!
次回をおたのしみに~

  1. 2017/07/04(火) 09:00:00|
  2. プログラミングとかとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Googleの面白技ページを紹介

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、プログラムを使ってLINEでいろいろできる、というお話をしました。


今回は、皆さんもよく使われている(と思う)Googleですが、
面白い小技が紹介されているページを見つけましたので紹介します。

■life hacker より 「Googleの意外な使い方10選」
こちらからどうぞ

最後の「ハリーポッターの小技」については、
Androidのスマホやタブレットに対して音声認識でできてたような気がします。

ゲームが遊べる、といった類のものが多いので、
遊びすぎ&仕事場で試して怒られてしまう、などには注意してくださいね 笑


今回はここまで。
どうでもいい、といえばどうでもいい技なんですが、
使いこなせてる感出てきませんか? 笑


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


それではまた!
次回をおたのしみに~


  1. 2017/07/03(月) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プログラムが書けると広がるセカイ LINE×自動化

どーもどーも!
JUN-GOです。

前回の記事では、たまーに見かける黒い画面(コマンドプロンプト)の使い方~使いこなしまでのまとめ情報の紹介をしました。


今回は、プログラムを覚えるとこんなことができるという話を待たしたいと思います。
■IT pro より「LINEを『Google Apps Script』 でコントロールしてみよう」
こちらからどうぞ

LINEにAPIと呼ばれるプログラムを仕込むことができる口が提供されているのは驚きでした。
このAPIというのを使うと、プログラムを使ってLINEにいろいろさせることができます。

上の記事では、メッセージを自動で送らせる機能のようですが、
「お天気」と書いたら今日の天気を返答してくれたり、
○○時に△△って教えてって書いたら、指定した時間に指定したメッセージを送ってくれたりなど、

アイディア次第でLINEをもっと便利に使うことができそうです。
逆に、こんなことができるとなると、LINE乗っ取りとか、その辺のこわさも出てきそうですが・・・・・・
(あれ、もしかして、もう会った話?)


今回はここまで。
いかがでしょうか?
「自分にもできるかも」ですとか「自分もできるようになってみたいかも」と感じてもらえると嬉しいです


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


それではまた!
次回をおたのしみに~

  1. 2017/07/02(日) 09:00:00|
  2. プログラミングとかとか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
プロフィール (2)
会社で聞いたタメになるコト (2)
最近ふと思うこと (3)
プログラミングとかとか (23)
コンピュータの話 (17)
雑談 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する